Top >  クレジットカードの必要性 >  クレジットカードと信用度

スポンサードリンク

クレジットカードと信用度

クレジットカードのクレジットという意味は何だと思いますか?
クレジットは「信用」という意味を持っています。
カードの持ち主の信用度がクレジットカードの限定枠に反映されるので、クレジットカードというものを持っていれば支払いについてそれなりの信用があるということになるようです。
支払いについてそれなりに信用がある・・・定期的に収入がある=働いているという社会的信用も得ることができます。
逆を言いますと、支払い能力に不安がある場合はクレジットカードというものは発行されないのです。
支払い能力などの判断をするためにクレジットカード会社は申込者に対して一定の審査というものをするのです。
この一定の審査というものはどういうものなのでしょうか?
まずほとんどクレジットカード会社は申込者の自宅に電話を入れます。
なぜ電話を入れるのかというと、申し込み用紙に記載されている電話番号が本当に申込者のものであるのかといった確認のためです。
そして次に申込者の勤め先にも電話を入れて確認します。
これは在籍確認と呼ばれています。

スポンサードリンク

 <  前の記事 お得なのは現金?クレジットカード??  |  トップページ  |  次の記事 クレジットカードと一定の審査とは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bluefox.80code.com/mt/mt-tb.cgi/5663

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「クレジットカードをつくる前に知っておきたいこと・・・」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。