スポンサードリンク

« 2008年05月14日 | Top

【最新記事】

クレジットカードを使っての怪しい話をあなたは聞いた事がありますか?
スポーツ新聞の広告の欄に「クレジットカードのショッピング枠を現金化」と書かれている言葉を見つけたことはありませんか?
前回、クレジットカードには2種類の枠があると紹介しました。
ひとつはショッピング枠でもうひとつはキャッシング枠です。
このショッピング枠を使って何かするのでしょうか?
話は変わりますが、いろんな消費者金融からお金を借り、返済が大変になっている人のことを多重債務者といいます。
毎月きちんと収入があり、返済ができているのなら多重債務でも問題はないのかもしれませんが、返済が滞ってくるとパンクするのは時間の問題です。
もう、消費者金融に限度額いっぱいまで借り切っている人がクレジットカードを持っているのであれば注目すべきはショッピング枠でしょう。
多重債務で苦しんでいるならキャッシング枠はもうすでにいっぱいかもしれませんが、ショッピング枠はまだ残っているのではないでしょうか?
そこに「カードを現金化」を扱う業者の登場なのです。
キャッシング枠がいっぱいでもショッピング枠が現金化できれば返済の足しにはなりますよね。
実際、「カードを現金化」を扱う業者はどうやってショッピング枠を現金化しているのか?
ほとんどの場合は業者が指定した窓口でクレジットカードで金券を買うように指示されるんだそうです。
ただ、全額というわけではなく額面の80%程度買い取ったり、業者が持っているブランドをカードで買いそれをすぐに買い取ったりする方法だそうです。
この方法だと現金は手に入りますが額面の80%程度に減っている上、そのクレジットカードの支払い期日は必ずやってくるということを忘れないようにした方が良いですね。

スポンサードリンク

クレジットカードをつくる前に知っておきたいこと・・・

クレジットカードでは現代では所持必須のアイテムです。とくにインターネットで買い物をする際にはクレジットカードがあるとないとでは大違い。では一体、どのようなカードをつくるのがお得なのでしょうか。独自に集めた情報を紹介します。