Top >  クレジットカード情報 >  なぜ小売店ではクレジットカードが使えないのか?

スポンサードリンク

なぜ小売店ではクレジットカードが使えないのか?

前回、クレジットカード会社はカード決済手数料というお金を得る商売をしていると紹介しました。
このカード決済手数料とはどこから発生するのでしょうか?
というのは私達がクレジットカードを利用して商品などを購入しても、料金は変わりません。
なので、クレジットカードを使った人からはカード決済手数料というものが発生しないからです。
では、このカード決済手数料はどこから発生しているのかというと・・・販売店からなのです。
販売店がカード決済手数料を支払っているということは、この決済手数料分だけ販売店は損をしているということですよね。
薄利多売・・・品物一つの利益を少なくし大量に売ることで、全体的の利益を多くすること・・・を行っている小売店(例えていえば100円ショップやディスカウントショップなど)ではクレジットカードでの支払いは受け付けてないところもありますよね?
それはなぜか・・クレジットカードで決済をするとカード決済手数料が発生するからなのです。

スポンサードリンク

 <  前の記事 クレジットカードの決済手数料とは?  |  トップページ  |  次の記事 カード決済手数料はなぜ販売店が負担するのか?  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bluefox.80code.com/mt/mt-tb.cgi/5658

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「クレジットカードをつくる前に知っておきたいこと・・・」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。