Top >  クレジットカード情報 >  カード決済手数料はなぜ販売店が負担するのか?

スポンサードリンク

カード決済手数料はなぜ販売店が負担するのか?

なぜ、薄利多売を行っている小売店ではクレジットカードで支払いができないのか?
それはクレジットカードで決済を行うとカード決済手数料が発生するからなのです。
薄利多売を行っている小売店・・・例えて言えば100円ショップやディスカウントショップといったところではクレジットカードでの支払いは受付てもらえなかったり現金特価という現金以外を使用した場合は価格がかわるといったことがあるそうです。
これは決済手数料が発生するためなのです。
クレジットカード会社は販売店に対し、購入者に決済手数料を負担させるということを禁止しているそうです。
禁止しているということは・・・購入者に決済手数料を負担させていることが発覚するとペナルティとして決済業務というものができなくなるそうです。
ところが、風俗店やネオン街といった怪しげなお店ではほとんどと言えるほどクレジットカードを使用するとカード決済手数料というものを請求されます。

スポンサードリンク

 <  前の記事 なぜ小売店ではクレジットカードが使えないのか?  |  トップページ  |  次の記事 販売店の価格設定  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bluefox.80code.com/mt/mt-tb.cgi/5659

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「クレジットカードをつくる前に知っておきたいこと・・・」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。