Top >  クレジットカード情報 >  クレジットカードと決済手数料

スポンサードリンク

クレジットカードと決済手数料

あなたが販売店だったら、価格設定はどうしますか?
商品を買いに来た人は全員がクレジットカードを使うわけではありませんよね。
でも、クレジットカードで購入した場合は、決済手数料は自分が負担しないといけません。
それならば、私なら現金で支払う人が買いに来ても、クレジットカードを使って購入する人が来てもいいようにクレジットカードで購入したことを想定して金額を設定します。
そうです。最初から決済手数料を含めた金額で商品販売価格を決めるのです。
そうすれば、販売店は損はしませんよね。
逆を返せば、購入者は現金で支払ってもクレジットカードで決済をしても決済手数料が含まれた金額なのですからクレジットカードを使わないと損なのです。
そして、現金ではなくクレジットカードであればポイントも加算されますし、付帯サービスに保険がついているカードなら購入した商品が補償されるということもあります。

スポンサードリンク

 <  前の記事 販売店の価格設定  |  トップページ  |  次の記事 お得なのは現金?クレジットカード??  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bluefox.80code.com/mt/mt-tb.cgi/5661

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「クレジットカードをつくる前に知っておきたいこと・・・」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。