Top >  クレジットカード情報 >  一般のクレジットカードとゴールドカードの違いとは?

スポンサードリンク

一般のクレジットカードとゴールドカードの違いとは?

前回、少しだけクレジットカードにも格差があると紹介しました。
格差とは・・・信用力・使用頻度でランク付けされているといったところでしょうか。
クレジットカードの使い方の違いはありませんが、お金持ちにはお金持ち用のクレジットカードがあるということです。
私達が持っているのが「一般的」なクレジットカードではないかと思います。
その上にゴールドカードというものがあるのはご存知の方が多いと思います。
ゴールドカードを持つことができるのは、年収500万以上の30代以上で年間決済200万以上の人という目安があります。
この目安を満たしていないとゴールドカードは持つことができないのです。
そして、年会費ですが一般のクレジットカードなら年会費無料というクレジットカードがあるのに対して、ゴールドカードは6000円~25000円とかなり幅がありますが高めに設定されています。

スポンサードリンク

 <  前の記事 クレジットカードの格差とは?  |  トップページ  |  次の記事 ゴールドカードを持つ条件とは?  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bluefox.80code.com/mt/mt-tb.cgi/5674

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「クレジットカードをつくる前に知っておきたいこと・・・」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。